バイナリ―オプション取引

海外FXのニューヨーク時間とは

海外FXのニューヨーク時間とは
24時間眠らないマーケット

NYマーケット動向

欧州外為市場ではドルが下落 。良好な経済指標が材料視されたほか、米連邦準備理事会(FRB)が より緩やかなペースで金融引き締めを進めるという観測が高まる中、リ スク選好度が回復した。 主要6通貨に対するドル指数は0.3%安の101.440 。5月は1.5%超下落と、月間としては過去5カ月で初の下げとなる 見通し。年初来では約6%上昇している。 30日は米株式・債券市場がメモリアルデーの祝日で休場となって おり、薄商いとなることが見込まれる。 オフショア中国人民元は対ドルで最大1%上昇。その後は 0.7%高の6.6771元で推移した。中国上海市が、2カ月に及ぶ ロックダウン(都市封鎖)を6月1日深夜に解除すると発表したことが 好感された。 MUFGの為替アナリストはノートで「米消費者および中国経済の 動向が、投資家のリスク意欲拡大に向けた重要な決定要因となるだろう 」と指摘した。 世界経済成長見通しを見極めようと、市場では週内に発表される米 雇用統計や中国製造業PMIなどが注目されている。 ユーロ

NY市場サマリー(27日)ドル小幅安、株式は大幅続伸

<為替> ドルが小幅安。週足では2週連続での下げとなる見通し。トレーダーの間 では、米連邦準備理事会(FRB)の積極的な利上げ予想を修正する動きが広がっている 。また、朝方発表された米指標はインフレ伸び鈍化と堅調な消費支出の継続を示し、景気 後退を巡る懸念が和らいだ。 主要6通貨に対するドル指数は一時101.43と、4月25日以来の安値に 沈んだ後、終盤の取引では0.059%安の101.66。週間ベースでは1.24%下 落する見通し。前週も1.45%下落していた。 スコシアバンクのストラテジストはノートで、「ドルの幅広い上昇は終了し、足元で は大幅安とはなっていないものの、一段高となる公算は小さいように見える」という見方 を示した。「FRBの利上げは完全に織り込まれているほか、経済成長が予想以上に速い ペースで減速すれば、年後半の利上げ観測は修正される可能性がある」と述べた。 ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニアマーケットアナリスト 、ジョー・マニンボ氏は「秋にFRBが利上げを一時停止するとい

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(27日)

円 127.11/127.15 ユーロ 1.0727/1.0731 スイスフラン 0.9570/0.9573 英ポンド 1.2616/1.2620 カナダドル 1.2723/1.2727 オーストラリ 0.7160/0.7162 アドル 海外FXのニューヨーク時間とは ニュージーラ 0.6534/0.6538 ンドドル メキシコペソ 19.5650/19.5960 デンマークク 6.9288/6.9298 ローネ ノルウェーク 9.4565/9.4713 ローネ スウェーデン 9.8028/9.8203 クローナ シンガポール 海外FXのニューヨーク時間とは 1.3687/1.3692 ドル 香港ドル 7.8489/7.8498 インドルピー 77.5956/77.6518 (NY時間午後5時時点のリフィニティブデータに基づいています)

NY外為市場=ドル小幅安、米利上げ予想修正の動き 景気後退懸念和らぐ

ニューヨーク外為市場で はドルが小幅安。週足では2週連続での下げとなる見通し。トレーダー の間では、米連邦準備理事会(FRB)の積極的な利上げ予想を修正す る動きが広がっている。また、朝方発表された米指標はインフレ伸び鈍 化と堅調な消費支出の継続を示し、景気後退を巡る懸念が和らいだ。 主要6通貨に対するドル指数は一時101.43と、4月2 5日以来の安値に沈んだ後、終盤の取引では0.059%安の101. 海外FXのニューヨーク時間とは 海外FXのニューヨーク時間とは 66。週間ベースでは1.24%下落する見通し。前週も1.45%下 落していた。 スコシアバンクのストラテジストはノートで、「ドルの幅広い上昇 は終了し、足元では大幅安とはなっていないものの、一段高となる公算 は小さいように見える」という見方を示した。「FRBの利上げは完全 に織り込まれているほか、経済成長が予想以上に速いペースで減速すれ ば、年後半の利上げ観測は修正される可能性がある」と述べた。 ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニアマー ケットアナリスト、ジョー・マニンボ氏は「秋にFRBが利上げ

UPDATE 1-NY市場サマリー(26日)株式大幅続伸、ドル小幅安

<為替> ドルが小幅安となった。市場は米連邦準備理事会(FRB)が年後半に引 き締めサイクルを減速あるいは一時停止する可能性があるか注視している。 ドル指数は0.206%安の101.84。 OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「市場はFRBが引き締 めに積極的になりすぎることはなく、株式などのリスク資産に見られた売りが行き過ぎだ った可能性があると少し楽観的になっている」と指摘。これがリスク資産の上昇とドル売 りにつながっているとした。 26日に発表された第1・四半期の実質国内総生産(GDP)改定値は年率換算で前 期比1.5%減となり、4月に発表された速報値(1.4%減)から下方修正された。[n L3N2XI2YD] また、5月21日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比8 000件減の21万件となった。 他の通貨では、ユーロ/ドルが0.37%高の1.0719ドル。ドル/ 円は0.011%安の127.155円。 暗号資産

再送-NY市場サマリー(26日)株式大幅続伸、ドル小幅安

<為替> ドルが小幅安となった。市場は米連邦準備理事会(FRB)が年後半に引 き締めサイクルを減速あるいは一時停止する可能性があるか注視している。 ドル指数は0.206%安の101.84。 OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「市場はFRBが引き締 めに積極的になりすぎることはなく、株式などのリスク資産に見られた売りが行き過ぎだ った可能性があると少し楽観的になっている」と指摘。これがリスク資産の上昇とドル売 りにつながっているとした。 26日に発表された第1・四半期の実質国内総生産(GDP)改定値は年率換算で前 期比1.5%減となり、4月に発表された速報値(1.4%減)から下方修正された。[n L3N2XI2YD] また、5月21日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比8 000件減の21万件となった。 他の通貨では、ユーロ/ドルが0.37%高の1.0719ドル。ドル/ 円は0.011%安の127.155円。 暗号資産(仮想通

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(26日)

円 127.14/127.17 ユーロ 1.0724/1.0728 スイスフラン 0.9593/0.9596 英ポンド 1.2594/1.2598 カナダドル 1.2772/1.2776 オーストラリ 0.7098/0.7100 アドル ニュージーラ 0.6477/0.6482 ンドドル メキシコペソ 19.7622/19.7727 デンマークク 6.9324/6.9342 ローネ ノルウェーク 9.5375/9.5897 ローネ スウェーデン 9.8452/9.8813 クローナ シンガポール 1.3726/1.海外FXのニューヨーク時間とは 3731 ドル 香港ドル 7.8494/7.8499 インドルピー 77.6136/77.6586 (NY時間午後5時時点のリフィニティブデータに基づいています)

UPDATE 1-NY外為市場=ドル小幅安、米金融引き締め観測が後退

終盤のニューヨーク外為 市場ではドルが小幅安となった。市場は米連邦準備理事会(FRB)が 年後半に引き締めサイクルを減速あるいは一時停止する可能性があるか 注視している。 ドル指数は0.206%安の101.84。 OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「市場 はFRBが引き締めに積極的になりすぎることはなく、株式などのリス ク資産に見られた売りが行き過ぎだった可能性があると少し楽観的にな っている」と指摘。これがリスク資産の上昇とドル売りにつながってい るとした。 JPモルガンのストラテジストは顧客向けノートで「われわれの経 済チームの基本的な見解ではないが、FRBは政策金利を1.75─2 %に引き上げることで金融政策の正常化を終え、雇用とインフレへの影 響を一時的に停止して評価する機会を提供すると主張するかもしれない 」との見方を示した。 BKアセットマネジメントのFX戦略部門マネジング・ディレクタ ー、ボリス・シュロスバーグ氏は「現時点ではドルはレンジ相場だ」と

NY外為市場=ドル小幅安、米金融引き締め観測が後退

終盤のニューヨーク外為 市場ではドルが小幅安となった。市場は米連邦準備理事会(FRB)が 年後半に引き締めサイクルを減速あるいは一時停止する可能性があるか 注視している。 ドル指数は0.206%安の101.84。 OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「市場 はFRBが引き締めに積極的になりすぎることはなく、株式などのリス ク資産に見られた売りが行き過ぎだった可能性があると少し楽観的にな っている」と指摘。これがリスク資産の上昇とドル売りにつながってい るとした。 JPモルガンのストラテジストは顧客向けノートで「われわれの経 済チームの基本的な見解ではないが、FRBは政策金利を1.75─2 %に引き上げることで金融政策の正常化を終え、雇用とインフレへの影 響を一時的に停止して評価する機会を提供すると主張するかもしれない 」との見方を示した。 BKアセットマネジメントのFX戦略部門マネジング・ディレクタ ー、ボリス・シュロスバーグ氏は「現時点ではドルはレンジ相場だ」と した。 26日に

UPDATE 1-NY市場サマリー(25日)株式・ドル上昇、FOMC議事要旨受け

<為替> ドルが上昇。午後に入り発表された米連邦公開市場委員会(FOMC) 議事要旨が、短期的な利上げ見通しを確認する内容となったことを受け、ドルは一時の上 げの大半を維持した。 米連邦準備理事会(FRB)が公表した5月3─4日のFOMC 議事要旨は、大半 の参加者が6月と7月の会合でそれぞれ0.50%ポイントの追加利上げを行うことが「 適切」との見解を示したことが分かった。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.285%高の102.04。 FOMC議事要旨発表直後、小幅下落する場面もあった。 ユーロは0.42%安の1.0690ドル。前日は、ラガルド欧州中央銀 行(ECB)総裁が、9月末までにマイナス金利からの脱却を目指すの計画を示したこと を追い風に、1カ月ぶりの高値を付けていた。 ニュージーランドドルは一時0.8%上昇し、3週間ぶりの高値となる0. 6514米ドルを付けた。その後は上げ幅を縮小し、0.3%高の0.6480米ドルで 推移した。 海外FXのニューヨーク時間とは

0120-63-0727

よくある質問 Q&A

カテゴリーから探す

・米国標準時間採用時 海外FXのニューヨーク時間とは 月曜日午前7時00分~土曜日午前6時30分
・米国夏時間採用時 月曜日午前6時30分~土曜日午前5時30分

関連FAQ

店頭バイナリーオプション取引「LION BO」は、判定時刻の為替レートが、当社の設定した最大7本の権利行使価格から、お客様が選択された権利行使価格よりも、上昇するか下降するかを予想するヨーロピアンタイプのラダーバイナリーオプション取引です。最大損失額は、オプションの取得対価の全額となります。取引単位は1ロット(1ロット当たりの価格は0~1,000円)、1回の取引あたりの最大取引単位は50ロットとなります。手数料は無料です。オプションの購入後において、取引をキャンセルすることはできません。購入したオプションを取引可能期間前に清算(売却)をすることはできます。但し、購入価格と清算価格にはスプレッドがあり、清算時に損失を被る可能性があります。「LION BO」は投資額に比べて大きな利益を得る可能性がある反面、投資元本の保証はなく、お客様にとって為替レートが不利な方向に変動することにより投資元本の全てを失う可能性のあるリスクが高い金融商品です。

当社の取扱う店頭CFD取引は、元本や利益を保証した金融商品ではなく、原資産の価格の変動や為替レートの変動等による損失発生の可能性があります。さらに、レバレッジ効果(想定元本と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や金融市場、為替相場の変動等によって注文(ロスカット注文を含む)が約定しない場合等、元本を上回る損失発生の可能性があります。特に、流動性が低下している状況では、元本以上の損失発生の可能性が高くなります。また、株価指数、ETF(上場投資信託)、ETN(指標連動証券)を原資産とするCFD取引は、金利調整額(買建玉を保有している場合は支払い、売建玉を保有している場合は受取り)が発生しますが、金利調整額は、金利水準が各国の経済事情や政治情勢等様々な要因を反映するため変動するので、売建玉を保有している場合でも、マイナス金利となる際は、当社への支払いとなります。加えて、配当金・分配金の各権利確定日の取引終了時点で建玉を保有していた場合、これらの権利調整額が建玉に発生します。一般に権利調整額は買建玉を保有している場合は受取り、売建玉を保有している場合は支払います。一方、原資産となる株価指数自体が配当金を考慮している指数の場合等は、使用するリクィディティプロバイダーによっては、権利調整額は売建玉を保有している場合は受取り、買建玉を保有している場合は支払います。この他、商品先物を原資産とするCFD取引は、当社が定める日の未決済ポジションに対して当社が定めた価格調整額が発生します。原資産にコーポレートアクションが発生した場合は、当社は決済期日を定めた上で新規取引を停止する場合があります。建玉を決済期日までに決済されなかったときには、当該建玉は当社の任意で反対売買により決済されます。 取引におけるお客様のコストは、スプレッドとなります。スプレッドは、売りレートと買いレートの差のことで、通常は売りレートより買いレートの方が高くなります。また、流動性が低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。個人のお客様の必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は、原則、想定元本(基準値×1.1×取引数量×1Lotあたりの取引単位×円転換レート)× 株価指数CFDの場合10%・債券CFDの場合2%・その他有価証券CFDの場合20%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので、それぞれ最大10倍・50倍・5倍となります。

03-3543-8181

外国為替市場

外国為替市場というと株式のような取引所をイメージしてしまいますが、実際には特定の取引所で取引されている訳ではありません。
銀行や証券等の金融機関同士は相対取引といって1対1で取引を行っています。
現在は取引のほとんどが情報通信機器を通して行われており、売買はネット上で完結します。
このネットワークは大きく分けて銀行間市場(インターバンク)と対顧客市場の2つに分類され、銀行間市場では日本銀行・銀行・為替ブローカーなどが参加し、対顧客市場では一般企業や個人などが参加しています。

24時間眠らないマーケット

先程も述べましたが、外国為替市場では特定の取引所が存在しません。
外国為替市場では24時間取引が行われ、1日あたりの取引量は約1兆5,000億米ドルに達する世界最大のマーケットです。
インターバンク市場では時差の関係でニュージーランドのウェリントンから始まり、オーストラリアのシドニー、アジア市場では東京、香港、シンガポール、欧州市場ではフランクフルト、パリ、ロンドンと続き、北米市場のトロント、最後にニューヨーク市場が始まります。そしてニューヨーク市場が終わることによって外国為替市場の1日が終わります。
このように、外国為替市場は週末と世界的な休日(元旦)を除いて24時間のうち必ずどこかの市場が開いており、売りたい人と買いたい人がいればいつでも取引可能なため、眠らないマーケットといわれています。

海外FX会社:2022年おすすめの海外FX口座を比較。

詳細についてはスクロールしてください 海外FXのニューヨーク時間とは

FX取引とは

FX取引の仕組み

FX取引は日本で合法?

海外FX会社とは

海外FX会社を利用するメリット

  • 海外FX会社の最大の魅力は、1000:1以上のレバレッジを提供していることです。つまり、資本が少なくても、非常に高額の取引を行うことができます。対照的に、金融庁によって認可されたブローカーは、マージンの25倍のレバレッジ制限を設定しています。
  • 海外FX会社は「ゼロカット」システムを適用することができます。これにより、トレーダーは、オファーのレバレッジが高いにもかかわらず、マージンを超えて損失を出すことはありません。対照的に、日本の国内FX会社は、ゼロカットシステムを提供していません。これは、価格の急激な変動によりストップロスシステムが作動しない可能性がある、市場のボラティリティが大きい期間中に特に重要になることがあります。
  • 海外FX会社は、国内FX会社よりも気前の良いボーナスの仕組みを提供することがあります。

海外FX会社を利用するデメリット

  • 免許のない海外FX会社に日本語のウェブサイトがあっても、スタッフが日本語を話せない場合があります。したがって、サイトの使い方やブローカーが提供するサービスについて質問がある場合に、あまりサポートを受けられない可能性があります。
  • サービスについて苦情があった場合、または不当な扱いを受けたと思われる場合、救済措置が制限されます。さらには、詐欺行為で損失を被った場合、金融庁はトレーダーを助けることができません。
  • 海外FX会社を利用する場合でも、日本で確定申告と納税を行う必要があります。実際に、国内で認可されたブローカーを使用する場合よりも、支払う税金がかなり高くなる可能性があります。
  • 出金に関するブローカーのルールは理解しづらいかもしれません。たとえば、出金は入金後30日間経過してからでなければできないという規則がある場合があります。さらに、出金に関する規則は頻繁に変更される可能性があります。
  • 入金は国外の銀行で行われるため、出金の際に追加料金がかかる場合があります。
  • 海外FXのニューヨーク時間とは
  • スプレッドと取引の全体的なコストは、金融庁免許のあるブローカーを使用する場合よりも高くなる可能性があります。たとえば、ある大手国内FX会社は、USD/JPYペアで1000米ドルあたり0.2円の固定スプレッドを提供していますが、海外FX会社が提供するスプレッドは、その10倍にもなる可能性があります。
  • 免許のない海外FX会社は、国内FX会社が提供する教育プログラムを提供していないことがあり、初心者には不向きな場合があります。
  • さらに、レバレッジで取引することで利益を大幅に増やすことができますが、損失を拡大する可能性もあるため、正しい使い方がわからない場合は非常にリスクが高くなります。

FX取引と株取引の違い

  • FX取引の通貨はペアで取引されますが、株取引の株式は現金で購入される現物株式となります。
  • FX市場は、すべての取引と参加者が秘匿されている、取引が分散化された市場です。一方、株式市場では取引が集中化され、売り手と買い手の公的記録は保管されています。
  • FX取引は参入コストが低いと言われています。株取引では、一定の利益をあげるために多額の資金が必要になるため、一般の投資家には少し手を出し辛いかもしれません。

FX取引は、トレーダーが取引されている資産の所有権を取得することはありません。CFDのFX取引では、トレーダーは取引に関わる資産の将来価値を予測し取引を行うため、現物の売買は発生しません。

レバレッジとは

これには2つの効果があります。FX取引への参入コストが低いままであるということと、利益または損失が最大化されることです。トレーダーは、取引全額の損失に責任を負います。

FX初心者の学習方法

英語がわからなくても口座を開設できますか?

FX戦略の選び方

FX取引を始めるのに必要な資金

FX取引のリスク

リスク1:FX相場は、ときに非常に変動が激しくなります。この変動が激しいタイミングを上手く利用することで資産を増やすことも可能ですが、一方で短期間で損失を被る可能性もあります。取引を行っている場合は、常に取引を監視している必要があります。

リスク2:FXマーケットには変動の要素があまりにも多く存在し、予測はほぼ不可能です。トレーダーは損失を最小限に抑えるために、利益と損益の目標比率を設定する必要があります。

リスク3: CFD取引にはレバレッジを使う必要があります。レバレッジは取引で利益を増幅するためのツールですが、取引口座から自動的に引き落とされてしまう損失も増幅します。口座残高は、1回の取引で消滅する可能性があります。

リスク4:取引の利息を請求される場合があります。たとえば、トムネ調整が適用されている取引を翌日に持ち越す場合、利息を請求される場合があります。これは、FX会社がこの手数料を支払うために口座から資金を差し引くことを意味します。

選べる外貨(FX)取引概要

取扱通貨ペア
必要保証金

【個人の場合】
例:米ドル円が100.000円の場合、米ドル円1万通貨を取引するには
40,000円(100.000円×10,000通貨×4%)が必要

【法人の場合】
例:米ドル円が100.000円、且つ必要保証金率が2%の場合、1万通貨を取引するには
20,000円(100.000円×10,000通貨×2%)が必要
ポンド円が150.000円、且つ必要保証金率が3%の場合、1万通貨を取引するには
45,000円(150.000円×10,000通貨×3%)が必要

※法人のお客様については、通貨ペアごとに必要保証金率を設定しています。必要保証金率は毎週金曜日のニューヨーククローズ後に見直しを行います。見直し後の必要保証金率は、毎週土曜日の定期メンテナンスが終了次第、当社ホームページでお知らせいたしますので、必ずご確認ください。
※保有ポジションに係る必要保証金と新規注文に係る必要保証金を合計した金額のことを「使用中保証金」といい、取引に使用可能な保証金のことを「使用可能保証金」といいます。
※両建て(同一通貨ペアの買いポジションと売りポジションを同時に持つこと)の場合、取引数量の多いポジションにのみ必要保証金が必要となります。(MAX方式)
※両建ては、取引レート及びスワップポイントにビッドとアスクの開き(スプレッド)があるため、お客様の負担するスプレッドコストが2倍となること等のデメリットがあり、経済合理性を欠くことから、当社は一切お勧めしていません。また、短期間内に両建てとなる取引等については禁止しています。

取引限度額

・1取引当たりの取引数量上限:200万通貨
※ただし、米ドル/円の場合は、50万通貨
・1取引当たりの取引数量上限(複数決済時/全決済時):複数決済の場合、500万通貨
全決済の場合、500万通貨
・1日当たりの新規取引数量上限:なし

建玉保有限度額
通貨ペア 保有限度額
南アフリカランド/円 1,000万通貨
トルコリラ/円 300万通貨
ポーランドズロチ/円 100万通貨
上記除く通貨ペア 5,000万通貨
建玉件数上限
各種手数料
海外FXのニューヨーク時間とは
取引数量 片道手数料(1通貨あたり)
1万通貨以上 無料
1万通貨未満 3銭
海外FXのニューヨーク時間とは
取引数量 片道手数料(1通貨あたり)
1万通貨以上5万通貨未満 20銭
5万通貨以上50万通貨未満 10銭
50万通貨以上 5銭

※原則電話による注文は受け付けません。
ただし、当社が電話での注文が必要と判断する場合に限り、1万通貨以上の決済注文のみ受け付けをします。
なお、1万通貨未満の取引については、いかなる場合でも電話取引は一切受け付けられません。

通貨ペア 手数料(1通貨あたり 税込)
南アフリカランド/円
メキシコペソ/円
0.5銭
上記除く通貨ペア 5銭

※強制決済・ロスカット手数料には、消費税が含まれます。
※強制決済・ロスカット手数料は、お客様がご自身で設定された逆指値注文が執行された場合には適用されません。
※強制決済・ロスカット手数料は、強制決済あるいはロスカットが執行された場合のみ適用されます。
※1万通貨未満のお取引については、強制決済あるいはロスカットが執行された場合、インターネット取引手数料と強制決済・ロスカット手数料の両方が適用されます。

口座開設・
維持管理手数料
一切必要ありません。
入出金手数料 出金の際は当社負担とします。
スワップポイント
ロスカット

※上記不足額が発生した場合は、下記①~③のいずれかの方法により、日本時間午前0時(米国が標準時間の期間はニューヨーククローズから17時間後、米国が夏時間の期間はニューヨーククローズから18時間後)までに確定したすべての不足額を解消していただく
必要があります。 海外FXのニューヨーク時間とは
※金曜日のニューヨーククローズ時点で不足額が発生した場合には、翌週火曜日の日本時間午前0時が不足額解消の期限となります。
※クリスマス等で取引時間が通常と異なる場合には、上記期限を変更することがあり、その場合には取引画面で事前にお知らせするものとします。

【不足額の解消方法】
① 不足額の入金
不足額以上金額をご入金いただくことにより、不足額を解消することができます。
※お客様が日本時間午前0時までに入金手続を行った場合でも、当社にて入金確認ができるまでは、確定した不足額は解消されませんのでご注意ください。入金確認ができないことにより、お客様に損失または損害が発生しても当社は一切の責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

② 未約定の新規注文の一部または全部の取消
お客様が未約定の新規注文を保有されている場合、お客様自身で当該注文の一部または全部を取消すことにより必要保証金が減少する可能性がありますので、その金額を不足額の解消に充当することができます。
※ただし、未約定の新規注文の取消ができるのは日本時間午後11時55分までです。

※確定したすべての不足額が解消されるまでの間は、お客様は未約定の新規注文の一部または全部の取消、あるいは、未決済ポジションの一部または全部の決済のみしか行えなくなります。ただし、未約定の注文(新規または決済)は、相場が指定水準に達したときに成立します。
※お客様が日本時間午後11時55分までに不足額を解消されない場合には、お客様の未約定の新規注文のすべてが強制的に取消され、その上で日本時間午前0時までに不足額が解消されないときには、未決済ポジションすべてが反対売買(成行注文)により強制的に決済されることになりますのでご注意ください。
※強制決済時刻までに相場が反転して、お客様の時価評価総額が使用中保証金を上回ったとしても、ニューヨーク時間17時に確定した不足額が解消されることはありませんのでご注意ください。
※未決済ポジションの強制決済は、日本時間午前0時より順次行われますので、同一通貨ペアの取引であっても取引レートが異なる場合があります。

注文受付時間

※日本時間月曜日午前7時(取引開始)前の30分間は注文の受付をいたしません。
※上記時間内においても、※ニューヨーク時間の取引終了後(米国標準時間の場合は日本時間午前7時前/米国夏時間の場合は日本時間午前6時前)から10~15分程度、日次処理のために注文受付を停止いたします。日次処理は、相場状況等により長引く場合もありますのでご了承ください。 ※取引時間外に成行注文は受付いたしません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる