内部者取引

スプレッド取引

スプレッド取引
※主要経済指標発表時等の急変時、国内外の休日や平日早朝など著しい流動性低下時はやむをえずスプレッドを拡大することがあります。メンテナンス時間(スプレッド取引 火-金 6:55~7:10、土曜日6:50~月曜日7:00)は適用時間に含まれません。各通貨ペアのスプレッド提示状況は、主要通貨ペアスプレッド提示実績[PDF]をご覧ください。
※2:注文数量の上限は取引要綱より「取引上限」の項目をご確認ください。
※3:トルコリラ相場の急変など市場情勢の変化に伴い、トルコリラを含む通貨ペアの実勢インターバンクレートのスプレッドが著しい拡大傾向にあるため、11月22日より当面の間、トルコリラ/円における5万100通貨以上のお取引をパートナーズFXnanoでのスプレッド広告適用対象外とさせていただきます。
※スプレッド縮小キャンペーンの開催に伴い、上記基準スプレッドと異なるスプレッドが適用される時間帯がございます。
※米ドル/円につきましては、取引提携金融機関(カウンターパーティ)から当社に配信される米ドル/円のレートが極めて不安定になっているため、 4月11日より、スプレッド縮小キャンペーン実施期間中は24時間0.0銭のスプレッドが適用される取引数量を1回あたり1万通貨までとします。
※米ドル/円の1万100通貨以上のお取引につきましては、取引提携金融機関(カウンターパーティ)から当社に配信される米ドル/円のレートが極めて不安定になっているため、4月11日より、スプレッド縮小キャンペーン実施期間中は6時~8時(月曜日は7時~9時)がスプレッド7.9銭となります。

スプレッド取引

Eurozone consists of nearly two dozens of countries, each having its own economic characteristics. The sovereign debt crisis that erupted in the region has brought down stock markets of all countries. But the reaction could not be quantitatively the same everywhere. In this article we will try to investigate the behavior of the major スプレッド取引 German index DE 30 and the major French index FR 40, to compare their.

株式市場対貴金属市場

Financial markets have cyclical nature, with investment capital flowing from gold and silver to "paper" assets and vice スプレッド取引 versa. Worldwide, investors prefer to keep their funds in the form of precious metals スプレッド取引 when the state of the economy is poor, during crises, wars and defaults, when there is no trust to the stock market. During conventional economic stability, investors prefer securities to precious.

PQM取引分析法・ペアトレーディング

Recently, the technology of pair trading has become greatly popular among traders. Pair trading, also known as statistical arbitrage or spread trading is a strategy which allows the trader スプレッド取引 to use anomalies, as well as fairly strong differences between prices of two stocks or baskets while maintaining neutrality of the market. The basis of the strategy is to identify correlated stocks and use moments.

スプレッド取引

USD/JPY通貨ペアの「買い」ポジションを3ロット持つ場合の取引量は300,000 USDです。100,000 USDの取引毎にポジションの発注と決済それぞれに5 USDが請求されますので、本取引の手数料は、2 x (5 x 300,000 / 100,000) = 30 USDとなります。手数料はお取引発注時に往復分(発注と決済)がまとめてお口座から差し引かれます。

EUR/USDの「買い」ポジションを2ロット持つ場合の取引量は200,000 EURであり、EUR/USDの為替レートを仮に1.10000とした場合、220,000 USD相当となります。100,000 USDの取引毎にポジションの発注と決済それぞれに5 USDが請求されますので、本取引の手数料は、2 x (5 x 220,000 / 100,000) = 22 USDとなります。手数料はお取引発注時に往復分(発注と決済)がまとめてお口座から差し引かれます。

RUB取引時間
(時刻帯はGMT+2、夏時間に注意)

月曜日 – 金曜日: 10:05 - 17:55

FX取引時間
(時刻帯はGMT+2、夏時間に注意)

月曜日 – 金曜日: 00:05 – 23:50

* ここに記載されている平均スプレッドは、一日を通して算出されます。通常の市場コンディションにおいてスプレッドはより狭くなる傾向があります。しかしながら、重要なニュースの結果や政治的に不安定な期間、予期しない出来事によって市場コンディションが不安定となる可能性がある場合、セッション終了直前や週末など流動性の低い時間帯では、スプレッドが広がる可能性があります。お客様が弊社にて取引する際、Tradexfin Limitedがお客様のパートナーとなります。お客様の取引のニーズ及びリスクは、全て現在の市場スプレッドにて弊社のリクイディティープロバイダーの協力のもとヘッジされます。しかしながら、市場コンディションが不安定で流動性が低い場合は、弊社のリクイディティープロバイダーは通常よりも大きなスプレッドを請求します。そのような場合には、Tradexfin Limitedはそのスプレッドの増加の一部をお客様にご負担いただくことを余儀なくされます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる