初心者入門

コイネージの暗号資産取引システムを構築

コイネージの暗号資産取引システムを構築

COINAGE(コイネージ)は2021年1月29日に暗号資産交換業から撤退すると発表しました。
新規口座の受付期限や取引などのサービス終了情報などをまとめました。
また、新たに株式会社マネーパートナーズを通じて「暗号資産関連店頭デリバティブ取引(差金決済取引)」を提供予定であることも発表されています。
詳しくは公式情報の発表をご確認ください。

2020/10/16 OKEx社の仮想通貨出金停止措置を受けて【コイネージデイリーレポート~暗号資産(仮想通貨)ビットコイン】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<ご注意>
※当チャンネル/放送は、特定の金融商品や銘柄の推奨、相場動向等の保証を行うものではなく、資産運用の参考となる情報の提供を目的としています。資産運用に関する意思決定と行動は、ご自身のご判断/責任で行ってください。
※当チャンネル/放送および資料の内容には万全を期していますが、その内容の正確性や有用性等を出演者や所属会社等が保証するものではありません。当チャンネル/放送に基づいたいかなる損害についても、出演者や所属会社等は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また当チャンネル/放送における意見や解釈は個人的な見解であり、会計及び税務の面を踏まえたものではありません。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
金融庁のホームページには以下の留意事項が掲載されています。
暗号資産交換業登録業者一覧
https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

・本一覧に記載した暗号資産は、取り扱う暗号資産交換業者に説明を求め、資金決済法上の定義を満たしていることが確認されたものにすぎません。
・本一覧に記載した暗号資産は、金融庁・財務局がその価値を保証したり、推奨するものではありません。暗号資産は、必ずしも裏付けとなる資産があるわけではなく、財産的価値を有すると認められた電子データに過ぎないことにご留意ください。
・暗号資産の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。

≪暗号資産を利用する際の注意点≫
・暗号資産は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
・暗号資産は、価格が変動することがあります。暗号資産の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。
・暗号資産交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。利用する際は登録を受けた事業者か確認してください。
・暗号資産の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。
・暗号資産や詐欺的なコインに関する相談が増えています。暗号資産を利用したり、暗号資産交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。

【2021年最新版】マネーパートナーズグループに転職すると年収はいくら? | 年代・役職別年収を業界比較で徹底分析!

マネーパートナーズグループの平均年収ランキングのまとめ

株式会社マネーパートナーズグループは、東京都に本社を構える、証券、商品先物取引業で事業を手掛ける企業です。 マネーパートナーズグループの 平均年収は751万円 で、 業界ランキング126位 の平均年収となっています。 今回は、そんなマネーパートナーズグループに転職すると年収がいくらになるのかについて、年代別・役職別などの軸で徹底分析をしていきます。 ぜひご自身と照らし合わせながら読んでみてください!また、面接対策に役立つマネーパートナーズグループの事業内容や沿革も紹介していきます。 是非最後まで読んで、転職活動の参考にしてくださいね!

おすすめ転職エージェントサービスはこちら

マネーパートナーズグループの平均年収はいくら?

平均年収のサマリー

2021年度のマネーパートナーズグループの 平均年収は、751万円 でした(有価証券報告書調べ)。全国平均の年収が436万円であることを考えると、 全国平均よりも高い水準 となっています。

平均年収の推移

マネーパートナーズグループの平均年収の推移

マネーパートナーズグループの平均年収は直近6年間で、 – -14.0%減少と減少トレンドとなり、平均年収が減少している ことが分かります。

年代別の平均年収

マネーパートナーズグループの年代別平均年収

次に、年代別の平均年収をみてみましょう。 25~29歳の平均年収は456万円 で、 30~34歳になると570万円 コイネージの暗号資産取引システムを構築 と平均年収が114万円プラスとなります。 さらに、 35~39歳になると663万円 で、 40~45歳になると722万円 、 40~45歳になると751万円 となります。 そして、 50~54歳になると818万円 、 55~59歳になると719万円 となります。

※こちらの試算は、株式会社マネーパートナーズグループが発表をしている有価証券報告書と、厚生労働省が発表をしている 賃金構造基本統計調査を元に試算をしています。 詳しい計算方法については、こちらのページを参考にしてください。

ここまで、マネーパートナーズグループの平均年収のサマリーについてみてきました。 しかし、転職活動をする上で他社との比較は欠かせません。 マネーパートナーズグループの平均年収は業界やエリア別で分析した際に、 上位何位なのでしょうか?

マネーパートナーズグループへの 転職 を目指すなら
おすすめ 転職 エージェント

1. JAC Recruitment

就活生 コイネージの暗号資産取引システムを構築 はこちら
マネーパートナーズグループへの 就職 を目指すなら

ランキング

業界内ランキング

マネーパートナーズグループの業界内年収ランキング

マネーパートナーズグループが属する業界である、「証券、商品先物取引業」の上場企業平均年収は809万円でした。 そのため、マネーパートナーズグループの平均年収は業界平均と比較をして 58万円低く 、 業界内ランキングでは、 287社中126位と比較的低い平均年収 となっています。

エリア内ランキング

マネーパートナーズグループの役職別平均年収の比較

マネーパートナーズグループの本社がある東京都における上場企業の平均年収は643万円となります。
そのため、マネーパートナーズグループの平均年収はエリア平均と比較をして 108万円高く 、 エリア内ランキングでは、 11998社中2400位 と 比較的高い平均年収 となっています。

マネーパートナーズグループでキャリアを重ねると

ボーナスはどれくらい貰える?

マネーパートナーズグループの ボーナス額の平均値は、121万円 でした。 同業種の業界平均が70万円であることから、 51万円程高い金額 になっています。

出世するといくら貰える?

マネーパートナーズグループのエリア内年収ランキング

係長の平均年収は932万円、 課長の平均年収は1218万円、 部長の平均年収は1469万円 と、 同業界の平均と比較をして 比較的低い水準にあることが分かります。

マネーパートナーズグループの生涯年収はいくら?

マネーパートナーズグループの生涯年収ランキング

調査の結果、マネーパートナーズグループの 平均生涯年収は2.4億円 でした。

全国の平均生涯年収が2.4億円であることを考えると、 マネーパートナーズグループの生涯年収は コイネージの暗号資産取引システムを構築 比較的高い水準 となっています。

マネーパートナーズグループの従業員調査

ここまでマネーパートナーズグループの年収を様々な角度から分析してきました。 しかし、転職先を検討する際には、給与・収入面だけでなく、その企業にどういった人が働いているかを知っておくことが重要です。 従業員のデータを予め分析して入社後のミスマッチを減らしておきましょう。

マネーパートナーズグループの従業員数

マネーパートナーズグループの従業員数比較

有価証券報告書によると、マネーパートナーズグループの 従業員数は、10人 でした。 証券、商品先物取引業の従業情報員の平均従業員数が、394人であることから、 業界より比較的少ない人数である ことが分かります。
また、同業種内での従業員数ランキングが242位(287社中)であることからも、 規模の比較的小さい企業である ことが分かります。

マネーパートナーズグループの従業員の平均勤続年数

マネーパートナーズグループの平均勤続年数比較

有価証券報告書によると、マネーパートナーズグループの 平均勤続年数は、6.4年 でした。 証券、商品先物取引業の従業員の平均属年数が、9.7年であることから、 比較的、出入りの多い職場である と言えるでしょう。

マネーパートナーズグループの従業員平均年齢

マネーパートナーズグループの従業員の平均年齢比較

有価証券報告書によると、マネーパートナーズグループの 従業員の平均年齢は、42.8歳 でした。 証券、商品先物取引業の従業員の平均年齢が、43.1歳であることから、 比較的若い人の多い職場である と言えます。

マネーパートナーズグループの事業展望

「せっかくマネーパートナーズグループに採用してもらったのに、仕事内容や社風が合わない、、、」なんてことは避けたいですよね。 そのためにも、マネーパートナーズグループが今後どのような成長戦略を考えているのかを知っておくことはとても重要です。 また、それだけでなくマネーパートナーズグループがどのような人を採用したいと考えているのか見えてくるかもしれません。 それでは一緒に事業展望を見ていきましょう!

マネーパートナーズグループは、事業戦略として、 「暗号資産分野においては、2021年3月期をもって暗号資産現物取引からは撤退し、今後は暗号資産現物を取扱わない「暗号資産関連店頭デリバティブ取引」にかかる事業を開始する予定であり、外国為替証拠金取引及び店頭商品デリバティブ取引(CFD-Metals)にかかる知見を融合させ、当該連結子会社における既存のお客様に新たな取引機会を提供するとともに、新たなお客様の獲得に繋げることで、継続的な顧客基盤の拡大による収益力の強化を図り、もって企業価値の向上に寄与するものと考えている」 ようです。
また、有価証券報告書によると、今後の事業成長のために以下の取り組みを掲げています。

  • 直接的なブランディング施策のほか、外国為替証拠金取引に係るお客様への提示スプレッドおよびスワップポイントの競争力強化や他の「店頭デリバティブ取引」商品ラインナップの拡大、取引端末のマルチチャネル化とモバイルへの対応の強化、コールセンター業務のクオリティアップ等、顧客の視点に立った商品、サービスの提供に努め、外国為替取引システムの安定稼働のための諸施策の実施に努めた上で、これらの取り組みを適時適切な手段で情報発信することにより、ブランドロイヤリティの確立、強化を図っていく
  • 外国為替証拠金取引に関しましては、法令に遵守した商品の提供に加え、今後とも、法令の整備、改正等による規制強化あるいは激化する競合環境のなかで競争優位性を確立するために、商品性の向上や情報、チャートなど各種ツールの洗練化、新サービスの提案などを継続的、積極的に行うとともに、取引システムの一層の安定化に努めていく
  • 量に対応して、適切なキャパシティプランニングに基づいた外国為替取引システムの継続的な改良、増強を基幹システムの大規模更新を含め実施し処理能力の増強を図るほか、災害や大規模なシステム障害等の有事に備える等、事業継続計画の確立に努めていく

\転職 で キャリアアップ を 目指すなら/

純利益から見るマネーパートナーズグループの将来性

マネーパートナーズグループの純利益高推移のグラフ

次に、マネーパートナーズグループの純利益推移についてみてみましょう。 直近6年間の純利益成長率は-105.5% で、 成長がやや鈍化している と言えるでしょう。
また、マネーパートナーズグループの売上高ランキングは、 同業種で226位 と 業界平均と同等程度、もしくは下位 に位置しています。

マネーパートナーズグループに転職するには?

ここまでマネーパートナーズグループの年収について様々な角度から分析してきました。それでは、 マネーパートナーズグループに転職するためには どうしたらよいのでしょうか?最も有効な手段は、 転職エージェントを活用 することです。

  • 非公開求人にアクセス することができる
  • 面接対策 を行ってもらえる
  • 採用担当者や人事から直接仕入れた情報を提供してくれる
    表には出ていない各社の中途採用情報や求める人材像を教えてくれるかも!

転職エージェントに登録することで、マネーパートナーズグループの 過去の転職実績に基づいた対策 を行ってくれたり、 非公開求人に案内 してくれたりする可能性もあるでしょう。
ここからは、転職エージェントの中でも特におすすめの3社を紹介していきます!各社の特徴や強みは様々なので、気になった転職エージェントがあれば複数登録してみるのもいいでしょう!

キャリアスタート

  • 【高給与+安定雇用】 の正社員案件
  • 履歴書・職務経歴書の添削 から 面接対策 まで徹底的にサポート
  • 経験豊富なコンサルタントが あなたの強みや価値観を分析

キャリアスタートは、 高給与+安定雇用 の案件を多数取り扱う転職エージェントです。 書類添削から面接対策まで全て無料でサポート してくれます。また、 経験豊富なコンサルタントがあなたの強みや価値観を分析 してくれるため、ご自身にあった企業を紹介可能です。

【仮想通貨】コイネージ(COINAGE)の評判やメリット・デメリットを解説します

Crypto(仮想通貨)

コイネージで仮想通貨を始めたい人「コイネージを使って仮想通貨の取引を始めようか悩んでいるので、コイネージの評判やメリット・デメリットを知りたい」

仮想通貨の一種でもあるビットコインは現在でも急上昇しており、将来的には3000万円に到達すると言われています。

今回はコイネージ(COINAGE)で仮想通貨の取引をするか悩んでいる方に評判やメリット・デメリットを解説をしていきます。

コイネージ(COINAGE)とは?

コイネージで取り扱っている仮想通貨(暗号資産)はビットコイン1銘柄のみとなっています。

コイネージ(COINAGE)のメリット

コイネージのメリットは仮想通貨取引初心者の方に優しいことが一番のメリットかと思います。

セキュリティ面の安全性が高い

1.万全の管理体制

コイネージではユーザーが所持している仮想通貨(暗号通貨)は100%コールドウォレット(インターネットに接続されていない別の環境)にて保管されます。

また仮想通貨(暗号通貨)を移動させるための署名にはセキュリティが高い複数名の署名を必要とするマルチシング方式が採用されており、利用者の暗号資産は安心安全に保管される仕組みになっています!

2.サイバー攻撃対策

サイバー攻撃の対策としてコイネージでは、24時間365日有人でのシステム監視・運用を行っています。なので、利用者には常に最新の強固な取引環境を提供してくれていると言えます!

3.不正ログイン対応

利用者のアカウントに不正アクセスさせないために、コイネージでは第2認証の設定、ログインロック対応など、外部からの不正ログインを防ぐための対応を行っています!

マネーパートナーズグループが親会社なので安心・信頼を兼ね備えている

マネーパートナーズグループは金融商品を扱っている会社で、2008年5月9日に設立、資本金は31億円(2020年3月末)、東証1部に上場しています。

マネーパートナーズグループは、仮想通貨サービスを提供する前はFXサービスを提供しており、「FXサービスで培ったノウハウを活かして仮想通貨サービスを提供している」と語っています。

このように親会社が金融系の会社で安心・信頼が持てるので、コイネージを利用するメリットの一つでもあります。

少額から購入できる・取引手数料が無料!

コイネージは少額から仮想通貨取引をすることができ、1000円から購入することが可能です。

また、取引手数料が無料というのも大きく、取引所によっては0.02~0.04%辺りまで取引手数料を取られてしまう事が多いです。

【仮想通貨】コイネージ(COINAGE)の手数料は高いのか??手数料について徹底解説!!

仮想通貨の最新情報を知ることができる

コイネージはYouTubeで コイネージチャンネル を開設しており、常に仮想通貨の最新の情報を発信しています。

コイネージ(COINAGE)のデメリット

取引できる通貨が1種類しかない

コイネージはビットコインのみ取り扱っており、イーサリアム・リップル・ネム・ライトコインなどのアルトコインを取引することはできません。

しかし、逆に言えば他の通貨の値動きを気にせずビットコインに集中して取引できるので、仮想通貨の取引に慣れたい方にはコイネージはおすすめできます!

コイネージ(COINAGE)の口コミ・評判

コイネージ(COINAGE)コイネージの暗号資産取引システムを構築 の悪い口コミ・評判

言い方悪いけどさNISHIさんいなかったらTAOTAOなんて誰も知らないよ

コイネージって取引所みんな知ってる?知らないでしょ。認知をあげるってのは記事だせば上がるとかリスティング出せば上がるとかそんな簡単じゃないんだよね

— モッピー【仮想AWA】 (@shonen_mochi) November 13, 2020

【5月最新】COINAGE(コイネージ)口座開設キャンペーンまとめ・仮想通貨お得情報|【2022年版】

COINAGE(コイネージ)暗号資産交換業から撤退


COINAGE(コイネージ)は2021年1月29日に暗号資産交換業から撤退すると発表しました。
新規口座の受付期限や取引などのサービス終了情報などをまとめました。
また、新たに株式会社マネーパートナーズを通じて「暗号資産関連店頭デリバティブ取引(差金決済取引)」を提供予定であることも発表されています。
詳しくは公式情報の発表をご確認ください。

■事業廃止日: 2021年3月末(予定)
■新規口座受付: 2021年2月1日まで
■各サービス:
暗号資産の以下のサービスは事業廃止日までに順次停止 コイネージの暗号資産取引システムを構築
・取引
・入出金
・入出庫

■事業開始日: 2021年6月末を予定
■担当子会社:
株式会社マネーパートナーズ

COINAGE(コイネージ)キャンペーン【選べる銀座の高級和牛・Amazon(アマゾン)ギフト券プレゼント】

COINAGE(コイネージ)キャンペーン【選べる銀座の高級和牛・Amazon(アマゾン)ギフト券プレゼント】

COINAGE(コイネージ)キャンペーン【謝恩!最大50%OFF↓年末年始特別スプレッド】

■スプレッド縮小:
最大50%OFF↓
※当社通常時のスプレッドと比較して
※市場急変時、および午前6:30~7:30を除く

COINAGE(コイネージ)の新規口座開設方法

COINAGE(コイネージ)公式ホームページにアクセスして、[ 簡単口座開設 ]をクリック↓

パソコン
スマホ

以下共通画面。メールアドレスパスワードパスワード確認を入力し、[ 登録する ]をクリック↓

情報入力

②認証コードを入力
登録されたメールアドレスに認証コードが送られてくるので、認証コードを入力し[ 認証する ]をクリック↓

認証

本人確認の為携帯電話番号を入力して、[ 登録する ]をクリック↓

電話番号

④SMSからの認証コードを入力
登録された携帯電話番号宛にSMSで認証コードが送信されます。認証コードを入力して[ 認証する ]をクリック↓

SMS

この画面が表示さると仮登録は完了です↓
仮登録完了通知メールが届きましたら、本登録(口座開設)へ進んでください。
※スマートフォンから利用の場合はトップページからスマホアプリのダウンロードを行ってください。

仮登録完了

登録したメールアドレスパスワードを入力して、[ ログイン ]をクリック↓

ログイン

初回ログイン時は当社約款・規定類承諾画面が表示されます。
全ての約款・規定類の書面を開いて内容をご確認の上、「承諾します」に全てチェックを入れて[ 約款・規定類の内容に承諾したので取引を開始します ]をクリック。
取引システム画面にログインします↓

承諾

ロゴの下に表示されている[お客様情報]の中の[ 登録情報確認・変更 ]をクリック↓

登録情報

登録情報確認・変更画面に遷移するための画面が表示されます。[ 登録情報確認・変更 ]をクリック↓

登録情報変更

口座開設(本登録)画面に移動します。
氏名、生年月日、住所等の必要事項を全て入力し、当社約款・取引説明書・規定類等の書面を全て開き、内容をご確認の上、[ はい ]をクリック。

項目全ての記入が完了したら、[ 確認画面へ進む ]をクリック↓

入力した内容に間違いがないか確認し、問題なければ[ 送信する コイネージの暗号資産取引システムを構築 ]をクリック。

本登録

【日本国籍の方】
・運転免許証
・健康保険証
・日本国旅券(パスポート)
・個人番号カード(顔写真面) コイネージの暗号資産取引システムを構築
・住民票の写し
・印鑑登録証明書

【外国籍の方】
・在留カード
・特別永住者証明書

アップロード画面で本人確認書類1点目・2点目の画像を選択し、[ アップロードする ]をクリック↓

本人確認書類

完了

COINAGE(コイネージ)のスマホアプリからログイン・口座開設する方法

スマホアプリを開き、[ ログイン ]を選択します。
登録したメールアドレスパスワードを入力し、[ ログイン ]をタップ↓

スマホログイン

初回ログイン時は当社約款・規定類承諾画面が表示されます。
全ての約款・規定類の書面を開いて内容をご確認の上、承諾を全てチェックしてください。
承諾します ]ボタンが アクティブになりますので、クリックすると取引システム画面にログインします↓

スマホ承諾

メニューマイアカウント登録情報確認・変更をタップ↓

スマホ登録情報

・氏名、生年月日、住所等の必要事項を全て入力及び当社約款・取引説明書・規定類等の内容をご確認の上[ はい ]をタップ。 コイネージの暗号資産取引システムを構築 コイネージの暗号資産取引システムを構築
・項目全ての記入・押下が終わりましたら、[ 確認画面へ進む ]をタップ。

入力した内容に間違いがないか確認し、[ 送信する ]をタップ↓

スマホ口座開設

アップロード画面で本人確認書類1点目・2点目の画像を選択し、[ アップロードする ]をタップ。

スマホ本人確認

COINAGE(コイネージ)の基本情報

コイネージ


COINAGE(コイネージ)を運営するコイネージ株式会社はマネーパートナーズのグループ企業です。
ビットコイン現物販売サービスを開始してから約3か月で、預かり資産が3億円を突破するなど、その信頼性はとても高いです。

マネーパートナーズグループの平均年収

マネーパートナーズグループの年収ヒストグラム


平均年収と社数のヒストグラム上ではマネーパートナーズグループは赤色の箇所に位置しています。 年収ランキングではマネーパートナーズグループは695位(全4596社) で、年収偏差値は66.3でした。

マネーパートナーズグループの年齢別年収

マネーパートナーズグループの20代の想定平均年収は535万円、30代の想定平均年収は759万円でした。 マネーパートナーズグループの初任給はおよそ34万円 と推定されます。 コイネージの暗号資産取引システムを構築 コイネージの暗号資産取引システムを構築 コイネージの暗号資産取引システムを構築 コイネージの暗号資産取引システムを構築
年齢想定平均年収 月額給与
20-24歳 436万円 34万円
25-29歳 635万円 49万円
30-34歳732万円 56万円
35-39歳 786万円 60万円
40-44歳 840万円 65万円
45-49歳 891万円 69万円
50-54歳 943万円 73万円
55-59歳 926万円 71万円
60-64歳724万円 56万円
マネーパートナーズグループの年齢別平均年収

マネーパートナーズグループの賞与・ボーナス

有価証券報告書の賞与引当金によると、マネーパートナーズグループの 平均年間賞与額は100万円 でした。前述の平均年収にはこの賞与額が含まれます。
平均賞与額
2013 93万円
2014 120万円
2015 183万円
2016 80万円
2017 89万円
2018 100万円
2019 62万円
2020 100万円

マネーパートナーズグループの業種・地域

マネーパートナーズグループの年収ヒストグラム(関東地方内)

マネーパートナーズグループの本社所在地は東京都です。東京都を含む関東地方内での年収ヒストグラムがこちらです。 関東地方内での年収ランキングは511位(全2778社) コイネージの暗号資産取引システムを構築 でした。
マネーパートナーズグループは、業種カテゴリとしては 証券・先物業に属します。 証券・先物業内での年収ランキングは 38位(全65社) でした。

マネーパートナーズグループの年収ヒストグラム(証券・先物業内)

証券・先物業内での年収ランキング

マネーパートナーズグループの従業員数は10人

マネーパートナーズグループの 従業員数は10人 でした。 コイネージの暗号資産取引システムを構築
従業員数
2013 14人
2014 10人
2015 6人
2016 10人
2017 9人
2018 7人
2019 8人
2020 10人
マネーパートナーズグループの従業員数

マネーパートナーズグループの売上、純利益

マネーパートナーズグループの最新の 売上高は16.1億円 (売上ランキング3963位)でした。 従業員一人当たりの売上高は1.61億円(一人当たり売上ランキング497位)です。 マネーパートナーズグループの最新の 純利益は-2300万円 (純利益ランキング3691位)でした。 従業員一人当たりの純利益は約-230万円(コイネージの暗号資産取引システムを構築 一人当たり純利益ランキング4008位)です。

マネーパートナーズグループに転職するには?

マネーパートナーズグループに転職したり、年収アップを考えるなら、まず 転職サイトへの登録が第一 です。 コイネージの暗号資産取引システムを構築 転職サイトではエージェントに相談することはもちろん、適正年収のシミュレーションができるので、まずは転職サイトに登録することをおすすめします。

JACリクルートメント

「 JACリクルートメント 」はハイクラスな転職案件を多数持っており、市場価値の高い応募者におすすめのサイトです。 内資系の高額案件はもちろん、JACリクルートメントはイギリスやシンガポールでも展開しており、そのつながりを活かした外資系案件も多数あります。

ランスタッド

「 ランスタッド コイネージの暗号資産取引システムを構築 」は敏腕コンサルタントが専任で案件紹介をしてくれる転職サイトです。 ランスタッドのエージェントは評判が良く、最近人気が大きく伸びてきてきています。 よくある転職サイトはエージェントが十分なヒアリングも無くノルマ達成のためにたくさんの案件を紹介してきますが、 ランスタッドはそのようなことはありません。

そのため案件の質も高く、JACリクルートメントと同様に高年収案件に強い印象です。800万円や1200万円を超える案件も多数あり、 ハイキャリアを目指す方には心強いパートナーです。ランスタッドのみでしか公開されてない案件もかなり多いので、 一度無料登録して相談してみることをオススメします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる