オプションFXとは

FXのレバレッジとは

FXのレバレッジとは
金融商品取引法に基づく登録を受けていない海外所在業者が、インターネットに日本語ホームページを開設する等により、外国為替証拠金取引(FX取引)や有価証券投資等の勧誘を行っている例が見受けられます。 また最近、海外所在の無登録業者とバイナリーオプション取引を行い、出金に応じてもらえないなどのトラブルになっている例も見られます。 日本で登録を受けずに金融商品取引業を行うことは違法です。取引を行う前に取引の相手が登録を受けているかこちらで確認して、無登録の海外所在業者との取引は行わないよう、注意してください。

レバレッジはどのくらいにすればいいの?

<川瀬先生のワンポイントレッスン>
●レンジ相場●
たとえば1ドル=90円〜95円というように、一定の幅のなかで為替レートが変動している状態のこと。レンジ相場でトレードする場合は、まずレンジの上限と下限を把握する。たとえば1ドル=90円がドルの下限、1ドル=95円がドルの上限で推移している場合は、1ドル=90円に近づいたところでドル買い、1ドル=95円に近づいたところでドル売りを繰り返す。ただし、レンジ相場はどこかの段階で、必ず上限か下限を突破する。このレンジを突破することをレンジ・ブレイクと言い、そこからトレンド相場を形成する動きになるのが普通。
●トレンド相場●
相場がある一定の方向性を持って推移すること。レンジ相場が終末を迎えると、上限、下限を突破して、一方向にトレンドを形成する。たとえばドルの上限を突破したところからドル高円安トレンドに移行する、あるいはドルの下限を突破したところからドル安円高トレンドに移行するというような動きになりやすい。基本的にドル高円安トレンドの場合はドル買い、ドル安円高トレンドの場合はドル売りのポジションを持ち、トレンドが終わりそうになるまで保有し続ける。レンジ相場は短期トレード中心になるが、トレンド相場では中長期保有も可能になる。

株式初心者入門

something

something

something

金融機関にお金を預けて貯蓄すると、金利がついてお金が増えるといった時代は過去の話です。今や超低金利時代を迎えており、預けるだけでお金を増やすことは難しくなりました。 超低金利時代は今後も続くと予測されているため、自分の将来の生活や老後に備えるためには、自分の資金を資産運用によって増やす必要があります。 今回は、初心者の方に向けて、そもそも資産運用とは何か、資産運用の種類などをご紹介します。

something

将来に必要なお金を用意するために、今のうちから資産運用を始めようという方も多いのではないでしょうか。 ところが、資産運用は今ある資産を使って投資するため「貯金がないと始められない」と思っている方も少なくありません。 実は、資産運用のなかには最低数百円から始められるものもあります。 そこで今回は、初心者の方におすすめの少額投資について詳しくご紹介します。

something

老後の生活や各ライフイベントに必要な資金を用意するために、資産運用を始める方が増えています。 しかし、資産運用にはさまざまな種類があるため、「どのような方法を選べばよいの?」「どんなメリットがあるの?」など疑問を抱える方も少なくありません。 そこで今回は、資産運用の基本をはじめ、資産運用の必要性、失敗しないコツなどについて詳しくご紹介します。

レバレッジはどのくらいにすればいいの?

<川瀬先生のワンポイントレッスン>
●レンジ相場●
たとえば1ドル=90円〜95円というように、一定の幅のなかで為替レートが変動している状態のこと。レンジ相場でトレードする場合は、まずレンジの上限と下限を把握する。たとえば1ドル=90円がドルの下限、1ドル=95円がドルの上限で推移している場合は、1ドル=90円に近づいたところでドル買い、1ドル=95円に近づいたところでドル売りを繰り返す。ただし、レンジ相場はどこかの段階で、必ず上限か下限を突破する。このレンジを突破することをレンジ・ブレイクと言い、そこからトレンド相場を形成する動きになるのが普通。
●トレンド相場●
相場がある一定の方向性を持って推移すること。レンジ相場が終末を迎えると、上限、下限を突破して、一方向にトレンドを形成する。たとえばドルの上限を突破したところからドル高円安トレンドに移行する、あるいはドルの下限を突破したところからドル安円高トレンドに移行するというような動きになりやすい。基本的にドル高円安トレンドの場合はドル買い、ドル安円高トレンドの場合はドル売りのポジションを持ち、トレンドが終わりそうになるまで保有し続ける。レンジ相場は短期トレード中心になるが、トレンド相場では中長期保有も可能になる。

株式初心者入門

something

something

something

金融機関にお金を預けて貯蓄すると、金利がついてお金が増えるといった時代は過去の話です。今や超低金利時代を迎えており、預けるだけでお金を増やすことは難しくなりました。 超低金利時代は今後も続くと予測されているため、自分の将来の生活や老後に備えるためには、自分の資金を資産運用によって増やす必要があります。 今回は、初心者の方に向けて、そもそも資産運用とは何か、資産運用の種類などをご紹介します。

something

将来に必要なお金を用意するために、今のうちから資産運用を始めようという方も多いのではないでしょうか。 ところが、資産運用は今ある資産を使って投資するため「貯金がないと始められない」と思っている方も少なくありません。 実は、資産運用のなかには最低数百円から始められるものもあります。 そこで今回は、初心者の方におすすめの少額投資について詳しくご紹介します。

something

老後の生活や各ライフイベントに必要な資金を用意するために、資産運用を始める方が増えています。 しかし、資産運用にはさまざまな種類があるため、「どのような方法を選べばよいの?」「どんなメリットがあるの?」など疑問を抱える方も少なくありません。 そこで今回は、資産運用の基本をはじめ、資産運用の必要性、失敗しないコツなどについて詳しくご紹介します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる