オプション取引活用術

バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう

バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう
トレード初心者

バイナリーオプション最低勝率80%以上【年収4千万投資家がメインに使う攻略必勝法】をまるごと解説!

バイナリーオプション最低勝率80%以上【年収4千万投資家がメインに使う攻略必勝法】をまるごと解説!

トレード初心者

トレード初心者

つまり、 市場参加者と同じ波に乗れない ので勝てないのです。

◯ダウ理論で基本的分析◯

ダウ理論は、 世界中のトレーダーが意識している 最も有名なテクニカル指標です。

パーフェクトオーダーは、 「強いトレンドの発生」を示す移動平均線の形状 です。

ダイバージェンスは「 トレンドの転換 」を示します。

トレード初心者

ただし、 ヒドゥンダイバージェンス といって 「トレンドの継続」 を示す場合も。

ピンバーとは ローソク足の特徴的な形状 のことです。

実体よりヒゲが1:3以上のローソク足の状態が「ピン」に似ていることから ピンバー と呼ばれています。

効果的なラインを引く

チャート上に 有効的なラインを引いて相場を分析 する方法をご紹介していきます。

など、ラインに対してチャートが反応するかどうかを見て トレンドやレンジを判断 していきます。

トレンドラインとは、 トレンドが発生した時に引くライン です。

  • トレンドの方向性
  • トレンドの勢い
  • エントリーポイント
  • トレンドの始まり・終わり

チャート上の「レートはこの辺りで反発するだろう」と予測できる箇所に「 ゾーン 」を作り、 ローソク足がゾーンに入ったところで逆張りエントリー を狙います。

【何分取引が勝てる?】バイナリーオプションの主要な取引時間の特徴とおすすめの取引方法をまとめてみた。

攻略テクニック

悩む女性

数ある投資の中でも、 決済までの時間が決まっているのはバイナリーオプションだけ です。

エントリーした後は相場がどんな動きをしようと設定された時間になれば自動で決済されるため、 取引時間の選択は非常に重要な要素の1つ と言っていいでしょう😊

悔しがる男性

個人的にバイナリーオプショントレードにおける主要な取引時間は 1分、5分、10分 の3つかなと考えていますが、中でも1分と5分は特にポピュラーな取引時間です😁

私

でも1分や5分でトレードしている人って本当にその “取引時間の特徴” をキチンと理解した上でトレードしているでしょうか^^?

なぜなら “各取引時間の特徴によって、それぞれ適切な取引方法が異なるから” です😊

そんなわけで今回は “主要な取引時間(1分・5分・10分)の特徴を比較し、それぞれに合った取引方法” をご紹介していきたいと思います(*´∀`*)

あなたのトレードに合った取引時間は?主要な取引時間の特徴を比較してみる

  1. 【1分取引】の特徴
    • メリット…1トレードがすぐに終わるため回転率が良い
    • デメリット…時間が短すぎることにより予測が反映されづらい/“ノイズ”による予想外の負けが多い
  2. 【5分取引】の特徴
    • メリット…予測が反映されやすく、且つ適度な短さで回転率も悪くない
    • デメリット…予測方向が合っていても、タイミングを間違えると負けに直結しやすい
  3. 【10分取引】の特徴
    • メリット…予測した方向性が合っているだけでも勝てる可能性は高い
    • デメリット…反発リスク(抵抗など)に気づけないとメリットを活かしきれない

【1分取引の特徴】短時間という強みが弱みにもなる

1分エントリー

1分エントリー結果

【オススメの取引方法】デメリットを回数とトータル収益で補う連続トレード!

であれば、 “ノイズによる損失分をカバーできるだけの取引回数をこなして利益が損失を上回る状態を作れば良い” んです(*´∀`*)

どういうことかというと、 相場の方向性を読み取った上でその方向に1分おきに連続でエントリーしていく 方法ですね✋ (あくまでも連打ではなく1分おきの連続エントリーです!連打すると取引口座の凍結リスクが高まるのでご注意を⚠)

1分連続エントリー

しかし逆にもし1分取引で安定して勝ち続けられる方法を見つけることができたなら 最強 です(*´∀`*)

ノイズを意図的に回避するテクニックが必要になるため非常にハードルは高いですが、1分間という回転率の良さに高い利益率が加われば “短時間で稼ぎまくることができます” からね😳

私

結論を言えば1分取引は初心者さんにはあまり向いていませんが、 安定して勝てる方法が確立できれば他の追随を許さないほどのポテンシャルを秘めた取引時間 と言って良いでしょう✨

バイナリーオプションのボラティリティを徹底解説!正しく理解して勝率を上げる方法

バイナリー

ボラティリティとは簡単にいうと 値動きの変動率 のことです。

バイナリーオプションにおいて、ボラティリティはチャート分析やエントリーを行う際の重要な判断材料となります。

そこで今回の記事では、 バイナリーオプションにおけるボラティリティの活用方法から分析時の注意点 まで詳しく解説していきます。

  • バイナリーオプションにおけるボラティリティとは何か
  • ボラティリティの分析をバイナリーオプションのトレードに活かす方法
  • ボラティリティ分析を行う上で注意すべきポイント
    バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう
  • 1 バイナリーオプションにおけるボラティリティとは?
    • 1.1 ボラティリティの変動が起こる原因
    • バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう
    • 1.2 ボラティリティの確認方法
    • 2.1 通貨ペアの選択
    • 2.2 時間帯を意識する
    • 2.3 インジケーターを活用する
    • 3.バイナリーオプションのトレンドを活かして勝率をあげよう 1 ボラティリティが極端に低い
    • 3.2 値動きが激しい

    バイナリーオプションにおけるボラティリティとは?

    まず最初に確認しておくと、バイナリーオプションにおけるボラティリティとは 値動きの変動率 を指します。

    • 値動きが大きい=ボラティリティが高い
    • 値動きが小さい=ボラティリティが低い

    ボラティリティの変動が起こる原因

    • 取引量が多い=ボラティリティが低い
    • 取引量が少ない=ボラティリティが高い

    そのため メジャー通貨は値動きが安定しやすく、値動きの大きさを示すボラティリティは低くなる 傾向です。

    急激な価格変動とはすなわちボラティリティが高いことを意味するので、 マイナー通貨はボラティリティが高い傾向 にあります。

    ボラティリティの確認方法

    • チャート(値動き)から判断する
    • インジケーターで確認する
    • FX業者の「ボラティリティ表」を参照する

    インジケーターの活用については後述しますが、この中で 最も手軽でわかりやすいのはFX業者が公開している「ボラティリティ表」 です。

    普段の平均値と比べて急激に上昇していたり、平均的に他の通貨ペアよりも数値が多い 場合は値動きが激しくボラティリティが高い通貨ペアといえるでしょう。

    ボラティリティを理解して勝率アップする方法

    通貨ペアの選択

    • USD/JPY(ドル円)
    • EUR/USD(ユーロドル)
    • EUR/JPY(ユーロ円)

    そのため、上に挙げた3種類の通貨の組み合わせは 安定した流動性で突発的な変動が起こりにくい 通貨ペアです。

    時間帯を意識する

    • 4時~15時頃:オセアニア市場
    • 9時~17時頃:東京市場
    • 16時~1時頃:ロンドン市場
    • 23時~6時頃:ニューヨーク市場

    特に 21時~2時までは市場参加者が多いため、安定したボラティリティ が見込めます。

    インジケーターを活用する

    ボリンジャーバンド

    そのため、 ラインの幅から視覚的にボラティリティの増加・減少を把握 できます。

    この記事で得られる事バンドウォークが何かを理解することができる バンドウォーク発生を予測することできる バンドウォーク発生時の注意点がわかる こんにちは、松井です。&nb[…]

    ATRは「Average True Range」の略称で、ボラティリティの変動を表示できるインジケーターです。

    ATRは価格の変動比率が高くなると上昇するため、 ボラティリティが安定しているタイミングや急上昇のタイミングを見極めやすく なります。

    • ATRが上昇:トレンド発生・短期的なトレンド継続
    • ATRが横ばい:現在のトレンド継続
    • ATRが下降:トレンド終了・トレンド転換

    そこで移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスと組み合わせて、 ゴールデンクロスとATRの上昇がどちらも見られたらハイでエントリーする 、といった使い方が可能です。

    この記事で得られる事MT4で利用できるおすすめのインジケーターがわかる 主要インジケーターの攻略法がわかる インジケーターの組み合わせ方がわかるこんにちは松井です。バイナリーオプションで「[…]

    ボラティリティを活用する上での注意点

    ボラティリティは正しく把握すれば勝率アップに役立ちますが、 注意すべきポイントを押さえておかないとリスクのあるトレードになってしまう こともあります。

    ボラティリティが極端に低い

    つまり、 ボラティリティが極端に低いと同値負けをしてしまうリスクが高くなる のです。

    取引を行うなら こまめに値動きがあり、できるだけ山なりを形成している相場がおすすめ です。

    値動きが激しい

    そのため、 激しい動きで価格が上下に動いているような場面ではテクニカル分析が有効に機能せず 、負けてしまうリスクが高くなります。

    この記事で得られる事30秒取引のメリットとデメリットがわかる 30秒取引を行う上での注意点がわかる 30秒取引を推奨しない理由がわかるこんにちは、松井です。バイナリーオプションで人気の30[…]

    ハイロー 30秒取引トップページ

    ボラティリティを理解すれば、 勝率の高いポイントや取引しやすい通貨ペア、時間帯 などがわかるようになります。

    ボラティリティは高すぎても低すぎても勝率を下げる要因となる ため、取引手法や分析方法に合わせて最適なタイミングを判断しましょう。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる