FXの学習方法

引け値

引け値
東京証券取引所の資料を元に作成

東京マーケット・サマリー

経済全般 2022年05月30日 18:36

東京マーケット・サマリー

午後5時現在 127.35/37 1.0741/45 136.80/84

NY午後5時 引け値 127.11/15 1.0727/31 136.44/48

終値 前日比 寄り付き 安値/高値

日経平均 27369.43 +587.75 27092.82 27,057.20─27,401.24

TOPIX 1922.44 +35.14 1905.42 1,902.79─1,926.18

東証出来高(万株) 168174 東証売買代金(億円) 43018.52

3カ月物TB -0.099 (-0.003)

国債先物・22年6月限 149.91 (-0.04)

10年長期金利(日本相互証券引け値) 0.230% (+0.005)

[2日 ロイター] - ロシア財務省は2日、同国の連邦証券保管振替機関(NSD)が今後、ユーロ債の返済業務を行うと発表した。シティバンクは支払代行機関としての業務を停止した。 財.

中国企業の利益守る、米政府のブラックリスト拡大方針で商務省

[北京 2日 ロイター] - 中国商務省の高峰報道官は2日、中国企業の正当な利益を守るために必要な措置を講じると表明した。 レモンド米商務長官が今週、輸出管理対象企業リストに新.

追加緩和、金融機関収益への悪影響を想定する必要=安達日銀審議委員

[東京 引け値 2日 ロイター] - 日銀の安達誠司審議委員は2日、札幌市金融経済懇談会後の記者会見で、現時点での追加緩和に慎重な姿勢を示した。追加緩和の場合は「金融機関の収益への悪影響.

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 引け値 引け値
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

日経平均株価27,413.88-44.01-0.引け値 16%
日経225先物 (F)27,553.引け値 0+53.0+0.19%
韓国総合株価指数2,658.99-26.91-1.00%
NYダウ32,813.23-176.89-0.54%
独DAX14,460.98+120.引け値 51+0.84%
S&P/ASX 2007,175.90-58.10-0.80%
米ドル指数102.235-0.294-0.29%
1,856.80+8.10+0.44%
原油 WTI112.83-2.43-2.11%
22.080+0.165+0.75%
米国綿花2番135.94-0.12-0.09%
排出権88.25+2.17+2.52%
米国シカゴコーン733.10+2.10+0.29%
米国コーヒー239.65+8.40+3.63%
ドル/円129.80-0.31-0.23%
ドル/ウォン1,248.86+1.64+0.13%
ユーロ/ドル1.0689+0.0043+0.40%
ユーロ/円138.75+0.22+0.16%
トルコリラ/円7.8830-0.0454-0.57%
豪ドル/円93.引け値 39+0.07+0.07%
ポンド/円162.82+0.34+0.21%
引け値
大塚ホールディングス4,317.引け値 0-65.0-1.48%
ソフトバンクグループ5,302.0+2.0+0.04%
トヨタ自動車2,193.0-4.5-0.20%
三菱UFJフィナンシャル・グループ740.9-4.7-0.63%
ブイ・テクノロジー3,035.0+49.0+1.64%
東芝5,922.0+106.0+1.引け値 82%
みずほフィナンシャルグループ1,528.0-18.0-1.16%

テスラCEO、従業員に「出社か退職」の2択迫る

本日の株式市場:Dimon氏の警告を受けてハイテク株が反落し、金融株も軟調となったことでダウは下落

米国株式市場=続落、積極利上げへの警戒払拭されず

Lululemon、Hormel Foods、Oktaの決算発表 :注目すべき3点

米金利、可能な限り速く2.5%に上昇すべき=SF連銀総裁

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

【保存版】日本の株式市場の取引時間はいつ?取引所の種類も解説

日本の株式市場

市場再編

東京証券取引所の資料を元に作成

プライム市場は日本で最も審査基準が厳しく社会評価が高い株式市場であり、国内外を代表する大企業が集結しています。

  • ソフトバンクグループ(9984)
  • 三菱商事(8058)
  • ソニーグループ(6758)
  • 松竹(9601)
  • リクルートホールディングス(6098)

②スタンダード

スタンダード市場はプライム市場と比べて取引の出来高などは小さいながらも、高い実績を誇る有名企業や中小企業が上場しています。

  • ブルボン(2208)
  • 日本KFCホールディングス(9873)
  • スターフライヤー(9206)
  • ヨネックス(7906)
  • フマキラー(4998)

プライム/スタンダード市場比較

日本取引所グループより抜粋

グロース市場は日本の株式市場の中でも、成長可能性を秘めたベンチャー企業が多く上場する市場です。

  • メルカリ(4385)
  • ウェルスナビ(7342)
  • BASE(4477)

スタンダード/グロース市場比較

日本取引所グループより抜粋

さらに事業の継続性や安定性重視の「スタンダード市場」と、成長性重視の「グロース市場」という二部構成である点も注目です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる