FX取引の魅力とは

信用取引入門

信用取引入門
「あの銘柄の株主優待が欲しい!でも買った後に株価が下がったらどうしよう…」そんなときに 株主優待銘柄のつなぎ売りを行うことで、株価下落リスクを抑えて優待を取得することができます。 例えば、権利付最終日に優待A銘柄を現物で買い、同時に信用取引でA銘柄を新規で売建てます。そして、翌営業日に品渡にて決済することで株主優待を取得することができます。また、長期的な値上がりを期待して買った現物株式を保有している状態で一時的な値下がりリスクがある場合、その銘柄を売ることによりリスクヘッジをすることが可能です。

これを知らなきゃはじまらない 信用取引8つの基礎知識

信用取引とは?

信用取引とは、 現金や株式などを担保として証券会社に預けることにより、担保の評価額の約3.3倍まで株式の取引ができるというものです。 例えば、A銘柄の株価が15,000円で1単元100株の場合、現物株式を購入するには150万円必要ですが、信用取引であれば50万円を証券会社に預けることによりA銘柄を取引することが可能となります。

現物取引と信用取引の違い

信用取引の場合、銘柄にもよりますが 新規で売るという取引が可能 です。信用で新規取引を行った株式(=建玉)については 一定の返済期限 があり、この期限を越えて保有することはできません。また、コストにも注意が必要です。例えば、信用買いの場合、証券会社からお金を借りるので 金利の負担 が発生し、信用売りの場合は売るための株式を証券会社から借りるため 貸株料 がかかります。

信用取引の魅力~レバレッジ

信用取引では、 差し入れた担保の約3.3倍まで取引 ができます。現物株式取引では30万円しか無い場合、その範囲内でしか取引することはできませんが、信用取引では30万円の3.3倍の約100万円まで取引することが可能です。ただし、大きな金額の取引をするほど、わずかな株価の変動で大きな利益を狙える半面、損失も大きくなります。 株価の変動によっては元金を超える損失が発生する場合もありますので、余裕を持った取引を行う必要があります。

信用取引の魅力~空売り

信用取引の魅力のもうひとつは、株式を持っていなくても 「売り」からも取引ができること です。現物株式では、買った株をより高い値段で売却することでしか利益を出すことができませんが、信用取引を活用すると、 「下がりそうだな」と思う局面でも「売り」から入り、より安い株価で買い戻すことで利益を狙うことができる のです。上げ相場だけでなく下げ相場でも利益を狙うことが可能となり、投資のスタンスの幅を広げることができます。

信用取引のはじめ方

信用取引をはじめるには、 証券会社で信用取引口座を開設する必要があります。 信用取引口座を開設するには、取扱証券会社の証券口座が必要です。証券口座開設後、信用取引口座を開設します。証券口座開設後は、ログイン後ページで、同意書の確認・WEB審査・当社での最終審査とわずか3ステップで信用取引口座を開設できます。 auカブコム証券なら、口座開設料・口座管理料は無料です。
※ なお、信用取引口座の開設にあたっては一定の基準がございます。詳細はHPでご確認ください。 信用取引入門

信用取引にはお金はいくら必要?

信用取引をはじめるには、 「保証金」 といわれる元手となる運用資金をあらかじめ取扱証券会社に預けておく必要があります。 auカブコム証券で取引を行うのに必要な「保証金」の最低金額は30万円です。 保証金には、現金のほかに株式を担保にすることもできます。また、 auカブコム証券では、現物株式だけでなく投資信託(一般型)も担保にできるため、資産を有効に活用できます。 なお、株価の思わぬ値動きなどで損失が大きくなり、保証金が足りなくなった場合は、追加での入金や保有している株式を強制決済されることもありますので、余裕をもった取引を心がけましょう。

信用取引を賢く利用するコツとは?

信用取引では 運用資金の約3.3倍もの取引をすることができます が、必ずしも取引可能な担保限度額ぎりぎりまで取引する必要はありません。損失が出て、思わぬ追加入金(追証)を発生させないためには 余裕を持った資金での取引が必要 になります。
また、信用取引には期限があるので、たとえ損をしても期限がくれば手仕舞いしなくてはなりません。仮に損が出ても、 余力を残して損切りができるよう、自分なりの損切りや利益確定のルールを決めておくことが大切です。

信用取引の便利な活用術とは?

「あの銘柄の株主優待が欲しい!でも買った後に株価が下がったらどうしよう…」そんなときに 株主優待銘柄のつなぎ売りを行うことで、株価下落リスクを抑えて優待を取得することができます。 例えば、権利付最終日に優待A銘柄を現物で買い、同時に信用取引でA銘柄を新規で売建てます。そして、翌営業日に品渡にて決済することで株主優待を取得することができます。また、長期的な値上がりを期待して買った現物株式を保有している状態で一時的な値下がりリスクがある場合、その銘柄を売ることによりリスクヘッジをすることが可能です。

「信用取引」とは?普通の取引(現物取引)との違い

信用取引,空売り,仕組み

【ご注意】
『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、株式会社FXプライムbyGMO、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、SIX ファイナンシャルインフォメーションジャパン、Dow Jones、Hang Seng Indexes、株式会社bitFlyer 等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 信用取引入門 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment 信用取引入門 Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

紀伊國屋書店

1 「信用取引」を紹介します!(そもそも「信用取引」とは?;“売り”から取引とは?―株価が下がっても収益が得られる!?;手持ち資金がすくなくても大きな収益があげられます!)
2 信用取引入門 信用取引の仕組み―取引前から取引開始まで(取引前におさえておきたいこと―信用取引開始の第一歩;信用取引でおさえておきたいキホンのキホン;信用取引の税制は?)
3 信用取引で売買したつもりになってみる!(トレーディング・ツールを開いてみると…;信用取引“買い”から取引に入りました!;信用取引“売り”から取引に入りました!;追加保証金が発生した場合…~どうしたらいい?)
4 信用取引でチェックすべきことは?(どうやって投資する銘柄を選べばいいの?―投資対象銘柄の選択;信用取引ならではの指標からみえるものは?;値動きからみえるものは?;市況からみえるものは?―市況分析のツボ!)
5 すくなくとも着実に収益をあげる投資術(どうやって収益をあげるか?―究極のテーマ;信用取引での収益のあげ方―キホンのキホン;一歩進んだ投資術!―初心者から抜け出すワザ)

著者等紹介

秋山謙一郎[アキヤマケンイチロウ]
1971年兵庫県生まれ。ジャーナリスト。創価大学教育学部大学院修士課程修了。どのような複雑な仕組みの金融商品でも、誰にでもわかる平易な文章で伝える実力は折り紙つき(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

外部のウェブサイトに移動します

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

信用取引入門

Mail

<DVD> 著者: 福永博之 この作品のアーティストの関連作をお届け!アーティストメール登録 書籍 出版社:パンローリング
発売日: 信用取引入門 2018年5月

この商品の説明

著者/アーティスト

お届けの際のご注意
▼発送時期について

サイト表記の書籍カバーについて

ユーザーレビュー

  • HOME | 本 / コミック | 雑誌 | DVD / ブルーレイ | CD / 音楽DVD | ゲーム | グッズ | アニメ | T会員規約 | TSUTAYA onlineサービス利用規約(T会員版) | オンラインショッピング利用規約 | 個人情報の取り扱い | 個人情報保護方針 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合せ

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社 古物商許可番号 301081505239 東京都公安委員会許可

「個人情報のCCCへの提供について」 2014年11月1日より、当社とカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)との間のT会員の個人情報の利用方式を、「共同利用」から「第三者提供」に変更いたします。
当社が、本サービスの提供にあたり当社自らがお客様より取得した個人情報を、次のとおりCCCに対して提供することに、ご同意いただいたうえで本サービスをご利用ください。 ■提供する条件:本サービスに関する利用規約をご確認ください。 -->

【信用取引入門:第2回】
信用取引3つのメリットと松井証券の
手数料無料の新サービス「一日信用取引」を紹介!

facebook-share

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
信用取引入門 ●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!

PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変! 信用取引入門
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所 信用取引入門
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる